歯ブラシの選び方 | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

酒井歯科のブログ

未分類

歯ブラシの選び方

和歌山市 酒井歯科の衛生士 宮脇です。

ほんとうに暑い日が続いていますね。今年はセミの声も早くから聞こえているように思います。皆さま、体調管理に気をつけて無理しないようにしましょうね😊👍

さて 今回は歯ブラシの選び方についてお話しさせて頂きます。

歯みがきの目的は 虫歯や歯周病、口臭などさまざまな歯のトラブルの原因となるプラーク(歯垢)の除去です。歯みがきに必要なアイテム、それは歯ブラシですよね。一生懸命ブラッシングしていても、自分のお口にあっていない歯ブラシを使っていると効果は半減です。

ではどんな歯ブラシを選べばいいのでしょうか?

ポイント 1 毛の硬さ

*ハグキが健康な人は ふつうの硬さ

*ハグキの弱っている人、出血があるなどは柔らかめ

ポイント 2 毛先の形

山型より平らなほうがいいです。

ポイント 3 ヘッドのサイズ

ヘッドとは毛の部分ですが、標準では上の前歯 2本分と言われています。

*一本ずつ 細かく時間をかけて磨く、奥歯をしっかり磨きたい人は小さいサイズの方がいいです。

*細かく磨く事が出来ない人、時間のない時は普通サイズでいいです。

ポイント 4 柄の形 (持つところ)

*手に力を入れれる人は真っ直ぐでそんなに太くなくてもいいです。

*手に力が入らないひと、(高齢者 子供)は握りやすい太めがいいでしょう。

上記の4つを考えて歯ブラシを選んで頂きたいです。

あと、交換の時期ですが、大体 1ヶ月を目安にして下さい。毛先が広いてきたら交換時期ですが、1ヶ月よりも早く広いてくる人は、すこし力を入れ過ぎて磨いているのかもしれません。少し力を抜いて優しくブラッシングしてあげて下さいね😊

この記事をシェアする