4月 2017 | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

酒井歯科のブログ

痛くない治療

痛くない治療:表面麻酔

こんにちは!和歌山市北出島の酒井歯科です!
酒井歯科では、痛くない治療に取り組んでいます。
小さい子であれば、3歳でも麻酔をして、虫歯の治療が行えます。
実際には麻酔をいきなり刺すのではなく、
表面をしびれさせるペンレスというシールを貼ることで、
痛みをほとんど感じることがないので、小さい子でも治療を行えるのです。
麻酔の痛みが苦手な方でもこのような治療法もありますので、まずは当院までご相談ください。

痛くない治療

痛くない治療:静脈内鎮静法

こんにちは!和歌山市北出島の酒井歯科です!
今日は静脈内鎮静法についてお話します。
この方法はインプラントのオペをされる方に行う麻酔です。
オペなので、やはり不安に思われたり、恐怖に感じられる方もいらっしゃると思います。
そこで、笑気の麻酔よりさらに高い効果を持つ鎮静薬を使って血管内に直接注入します。さらに専門である麻酔科の先生もお呼びして万全な体制で行います。
ですので、インプラントをしたいけれども痛みなど不安に思われている方もまずは当院までご相談ください。