7月 2017 | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

酒井歯科のブログ

未分類

虫歯予防に悪い飲み物②:甘い飲み物

今日は前回に引き続き「虫歯予防に悪い飲み物」シリーズをお伝えいたします。

前回の「酸性の飲み物」に続いて今日は「甘い飲み物」です。
皆さん、甘~いジュースは飲まれますか?美味しいですよね~。
ですが、ご存知の通りジュースには砂糖がたくさん含まれている場合がほとんどです。
今までの復習にもなりますが、砂糖は虫歯菌が酸を作る原因となるので、ジュースを飲むことは当然虫歯になるリスクを高めることにつながってしまいます。

前回ご紹介した炭酸飲料については、普通のジュースよりも注意が必要かも知れません。
と言うのも、炭酸ジュースは甘いものが多いため、
「酸性」と「砂糖」という虫歯になりやすい悪い条件が2つそろってしまうことになります。

また、”炭酸”は飲み物にスッキリとする清涼感を与える一方で、通常のジュースよりも甘さを感じにくくするという特徴があるため、砂糖が多めに入っている傾向にあるのです。
コーラやサイダーは注意が必要ですね。

ただ、飲んだらダメ!というわけではないですよ!
飲む回数や量に注意して、飲んだ後はしっかり歯磨きするようにしてくださいね!

未分類

虫歯予防に悪い飲み物①:酸性の飲み物

前回まで「虫歯予防に良い飲み物」ということで緑茶やウーロン茶の知られざるチカラについてご紹介しました。
今回は一方で、「虫歯予防に悪い飲み物」ということで、酸性の飲み物の特徴をご紹介いたします。

虫歯菌は、砂糖などの糖分から酸を生成して歯を溶かしてしまいます。
つまり歯を溶かす原因は酸であると言えるのです。
したがって、酸性の飲み物には、虫歯菌と同じように歯の表面を溶かす危険性があります。酸性の飲み物・・・と言えば皆さん、何が浮かびますか??
シュワーッとした、そうですね!炭酸飲料が思い浮かぶ方が多いかと思います。
この炭酸飲料を飲むと、歯が溶ける可能性があるのです。
ですが、炭酸飲料を飲む時、ずっと口の中に含んでいる訳ではないので、炭酸飲料が虫歯になるのでは?と過度に恐れることはありません。
ただ、毎日のように何度も炭酸飲料を摂取し続けていると、虫歯菌のように歯を溶かすリスクがあるので注意しましょう!

未分類

虫歯予防に良い飲み物②:ウーロン茶

本日は前回に引き続き、「実は虫歯予防に良い飲み物」シリーズ第2弾をご紹介します!

今日ご紹介するのは”ウーロン茶”です。
焼肉などジューシーな油料理によく合いますよね~酒井歯科のみんなもお肉は大好きです☆
そのウーロン茶ですが、虫歯予防にも効果が期待できるんですね~

虫歯の原因は虫歯菌と前回お伝えしましたが、
その虫歯菌は、砂糖がお口の中に入ってくると砂糖を分解して、「グルカン」というネバネバした物質を作ります。このグルカンが歯垢(プラーク)を作る元になるんですね。
そこでこのウーロン茶が大活躍!
そうなんです。ウーロン茶にはそのグルカンを抑制する働きがあるので、虫歯の原因となる歯垢(プラーク)ができくくなるため、虫歯予防につながりやすいのです。

実は知られざる効果のあるウーロン茶。
ぜひぜひ虫歯予防に良い緑茶やウーロン茶を飲んでみてください!
あと歯磨きもしっかりやってくださいね~!

未分類

虫歯予防に良い飲み物①:緑茶

本日は「実は虫歯予防に良い飲み物」をご紹介いたします。

今日は”緑茶”の知られざるチカラをご紹介させていただきます。
ご存知の方も多いかも知れませんが、”緑茶カテキン”と呼ばれる成分が含まれています。
これには殺菌作用があることが分かっており、風邪予防の為に緑茶でうがいをする人もいるぐらいです。
ちなみにある小学校では、水道から緑茶が出るそうですが、そうすることで実際に生徒の風邪やインフルエンザが激減した話もあります。

実はこの殺菌作用は虫歯予防としても効果があります。なぜなら虫歯の原因は虫歯菌なので、緑茶を口から摂取する事で虫歯菌の増殖を抑制して予防の手助けとなるのです。

歯科衛生士の立場としてはこうした飲み物を飲んでくれているとすごく嬉しいんですよね!
正しい知識を身に付けて、健康を守っていきましょう。
もちろん飲むだけでなく、しっかり歯磨きもしてくださいね~~!!