歯周内科 | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

歯周内科

歯周内科治療は、このような症状の方のための治療法です

朝起きると口の中がネバつくイメージ

朝起きると口の中がネバつく

治療後は、朝起きると口の中が爽やかになります。

ハミガキで歯茎から血が出るイメージ

ハミガキで歯茎から血が出る

治療後は、歯茎からの出血がなくなります。

口臭が気になる、指摘されるイメージ

口臭が気になる、指摘される

治療後は、口臭がほとんど気にならなくなります。

その他、気になることがありましたら、スタッフまで直接お問い合わせください。

歯周内科について

歯周内科イメージ_01

薬で治す歯周内科治療・顕微鏡検査のススメ

歯周病の原因はお口の中のカビや細菌です。
お口の中のカビや細菌を顕微鏡で検査しましょう。
お口の中にはたくさんの菌がいます。
その中の悪い菌を顕微鏡で確認し、その菌に対して適切なお薬を選択します。
顕微鏡を使った歯周内科治療は、痛くなくやさしい最新の治療法です。
悪い菌がいなくなれば、歯周病はどんどん良くなります!
当院では歯周内科治療を導入しています。詳しくはスタッフにお尋ねください。

こんな症状があったら要注意!歯周病かもしれません。

歯周病イメージ
  • ・歯ぐきからが出る
  • 口の臭いが気になる
  • ・歯ぐきが腫れている
  • ・歯ぐきを押すとウミが出る
  • ・歯がグラグラする
  • ・朝起きると口の中がネバネバする

歯周内科治療の効果

多くの患者さんから、本当に治ったと感謝のお言葉をいただいています。さらに多くの患者さんに治っていただきたい。
今までの歯周病治療のほとんどの方法は外国から入ってきていました。
私たちはお薬で治す歯周病治療が日本から発信されて、世界中のスタンダードな歯周病治療方法になる日を夢見ています。
具体的な症例をご覧ください。

初診時・治療開始日

[初診時・治療開始日]

歯茎の痛み、出血、腫れがみられます。

治療開始日1週間後

[治療開始日1週間後]

腫れも引いてきており、出血もしなくなりました。歯石が見えてきています。

治療開始日3週間後

[治療開始日3週間後]

腫れもなくなり、歯ぐきの色もきれいなピンク色になりました。

バイ菌の変化イメージ

歯周内科治療によるバイ菌の変化

顕微鏡検査では歯周病菌やカビ菌がほとんどの方に見られます。歯周病菌がいなくなると、口の中がサラサラになり爽快感があふれ出てきます。
歯周内科治療は、7日でほぼ絶滅できる治療法です。

歯周内科治療のメリット

痛みを伴う麻酔や、歯茎の切開を必要としない患者様にとって優しい治療です。

今までの歯周病治療の主流は、歯茎を切り開いて歯石を取り除く“外科的”な手術でした。歯科医師の技術のレベルが高いのはもちろん必要ですが、患者様の精神的・肉体的負担がかなり大きいものでした。
※病状の進行が進んだ場合、外科的な処置が必要になることもありますので、できるだけ早期の治療が望ましいです。

通院回数が少なくて済みます。

通院回数は、投薬の場合は1回のみです。ただし、投薬後のチェックやクリーニングのための来院が必要です。