乳歯から永久歯へ | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

酒井歯科のブログ

ブログ

乳歯から永久歯へ

和歌山市にある酒井歯科の
衛生士西山です

こんにちは~
まだまだ暑いですね
熱中症にみなさん気をつけてくださいね
水分補給を忘れずに~

さて今日は乳歯から永久歯のはえかわりについてお話します
個人差はありますが、
生後6ヶ月~7ヶ月頃から乳歯がはえはじめます
2~3才頃には乳歯がすべてそろいます
そして6才前後には下の前歯、乳歯の1番奧の後ろには6才臼歯と言われる歯がはえてきます

この時期によく
下の前歯の乳歯がぬけていないのに後ろから永久歯がはえてきたと来院される方がいらっしゃいます
でも心配しないでください
乳歯が抜けていない状態で永久歯がはえてくるとみんな後ろからはえてきます
乳歯はグラグラしだし指などでゆすっていると自然にぬけます
後ろにはえてきた永久歯も舌の力で徐々に正常な位置に並んできます

他の歯も乳歯から永久歯に順番にはえかわっていきます

当院では5才頃になるとお口全体のレントゲン写真を撮影し、はえかわりの状態や永久歯の数を確認します

乳歯と永久歯が混合している時期は歯磨きも難しく虫歯になりやすいです
3年生ぐらいまでは仕上げ磨きをしてあげてください
そしてフロス(糸ようじ)も忘れずに

気になることがあれば直接みせていただくのが1番
検診も忘れずにいらしてくださいね
お子さんの歯を一緒に守ってあげましょう~(・ω・)ノ

この記事をシェアする