お口ぽかん | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

酒井歯科のブログ

小児の虫歯予防

お口ぽかん

~口呼吸編~

歯科衛生士のみやざきです*^^*

突然ですが、今日は、、、、

4月29日

、、、、歯(4)肉(29)の日ですね!(歯肉=歯グキ)

今回お話するのはお口ぽかんについてです。

(前説関係なくてすみません。)

それでは気を取り直して、、、

皆さん「お口ぽかん」と言う言葉を聞いたことありますか?(`・ω・´)

前回の勉強会で話題に出たので調べてみました!

お口ぽかんというのは

いつもお口が開いている状態の事を言います。

今日はお口ぽかんで口呼吸をしていると、お口の中がどうなるのか、お話していこうと思います。

口呼吸は口の中が乾いてしまう原因となり、

菌が繁殖しやすくなるため、虫歯にもなりやすく

鼻呼吸では鼻がフィルターがわりになり

ウィルスの侵入を防いでくれますが、

口呼吸はウィルスが体内に入りやすくなります。

そのため、風邪などの病気になりやすくなります。

また口呼吸は癖になり、呼吸がしやすいよう舌を本来の位置から動かしていると歯並びが悪くなることもあります。

他にも口呼吸による兆候を画像でまとめてみました⤵︎

さまざまなトラブルを引き起こすお口ぽかん。。。

近年ではお口ぽかんと開いているお子さんが増えているそうです。。。

また次はお口ぽかんと唾液、お口のトラブルについてブログを更新したいと思います(^^)★

以上 宮崎でした

この記事をシェアする