抜歯のあとの治り方 | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

酒井歯科のブログ

抜歯

抜歯のあとの治り方

こんにちは!歯科衛生士のみやざきです( ^ω^ )

今日は歯を抜いて、まだ傷口治らないのかなーっと不安に思ってる方にむけて、抜歯のあとの歯茎と骨、治り方についてお話します★

抜歯❶当日:抜歯すると骨がむき出しに。骨からはジワジワ血が滲み出します。

抜歯❷翌日:血がたまってお餅のようにかたまり、かさぶたの役目をします。(血餅)

抜歯❸一週間:薄い粘膜とコラーゲンができ、下から骨が戻りはじめます。

抜歯❹一ヶ月:粘膜が厚くなり、骨が増えて穴がふさがってきます。

抜歯❺六ヶ月:抜歯前と少し形は変わるものの、硬いあごの骨に戻ります。

という風に治っていきます。

抜歯は小さくとも外科手術です。

抜歯の前はきちんと抜歯後の説明を聞いて、

その日は安静にしてくださいね*^^*

以上、宮崎でした♩

この記事をシェアする