インプラントについて Q&A | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

酒井歯科のブログ

未分類

インプラントについて Q&A

和歌山市酒井歯科の衛生士 宮脇です。

今晩は😊 じめじめと嫌な梅雨の季節になりましたね。コロナもまだまだ油断は禁物、三密を避け 手洗い うがい マスク、忘れないようにして 気をつけましょうね。そうそう、朝 起きてすぐの歯磨きも忘れないで下さいね👍

さて今回はインプラントについての良くある質問を少しお話しさせて頂きますね。

  1. まず誰でもインプラントの手術は受けれますか

大丈夫です。ほとんどの方が受けられますが、手術を伴う治療ですので 高血圧 、心臓疾患、呼吸器疾患、糖尿病や骨粗鬆症、腎臓 肝臓の機能障害のある場合には注意が必要です。また服用されている薬によっては出来な場合もあります。担当の歯科医と相談して下さい。ヘビースモーカーの方も術後が良くない場合がありますので タバコを少しずつ控えて頂きます。ご高齢の方も大丈夫です。当院でも70代、80代の方もインプラント治療を行い、調子良く食事されています

2. 痛みはどうですか?

インプラントの手術の時には、歯を抜いたり、歯の神経をとったりする時に使用する局所麻酔を使います。また手術の時間が長くなったり、恐怖心が強い方には静脈内鎮静法を行うことでよりリラックスして手術を受ける事が出来ます👍

でも、麻酔効果は一定時間しか持続しません。術後痛み止めを服用して頂きます。

術後の痛みは症例によって異なりますし、痛みの感じ方の個人差もありますが、通常の場合 痛み止めを数回 服用する事で、痛みは次第に治ります。

3. 治療期間

治療開始から終了までの期間は 症例によって異なりますが だいたい 4ヶ月〜1年くらいです。

4.金属アレルギーがあっても大丈夫?

現在使用されているインプラントのほとんどはチタンで出来ています。チタンは生体との親和性が良く、アレルギーを起こしにくい材料です。でも もし心配な方はチタンに対するアレルギー反応を調べてみる事をお勧めします。

以上 少しお話しさせて頂きましたが、また次回 もう少し インプラントについてお話しさせて頂きますね😊✋

第2の永久歯と呼ばれる「インプラント」。歯をなくされ 入れ歯で困っている方は 一度考えてみては如何でしょうか✨ 興味があれば勇気を出して スタッフに聞いてみて下さいね😆

この記事をシェアする