インプラントのメンテナンス | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

酒井歯科のブログ

未分類

インプラントのメンテナンス

和歌山市 酒井歯科の衛生士 宮脇です。

北風が寒くなってきましたね😅 日中はお天気だと暖かいですが、朝晩はめっきり寒く お布団から出るのが嫌になってきました。コロナもなかなか落ち着いてくれませんが、手洗い、うがい、マスク着用で負けないように頑張りましょう!

さて今回は「インプラントのメンテナンス」についてお話しさせて頂きます😊

インプラントを長持ちさせるためには 治療後のメンテナンスが大切です。インプラント本体はむし歯になりませんが、インプラント歯周炎にかかりやすいので予防ケアが大切なのです。

インプラント歯周炎はインプラントを埋め込んだ歯茎に炎症を起こし、顎の骨を溶かしてしまいます。顎の骨が溶かされると せっかくいれたインプラントが外れたり、ぐらぐらと動いてきたり、再治療が必要になってしまいます。インプラントの再治療はとっても大変なのです。そうならない為にメンテナンスは受けて下さいね😊👌

ではメンテナンスの流れをお話しします。

1、定期的な検査や噛み合わせの確認

・インプラントのグラつき

・歯周ポケットの確認

・歯茎の炎症

・ブラッシングが正しく出来ているか

・噛み合わせがずれていないか

・歯ぎしり、食いしばりはしていないか

2 TBI (歯磨き指導)

・プラークチェック

・正しいブラシの当て方

・歯間ブラシ、フロス、タフトブラシ指導

3 歯石除去

・器械 器具を使って歯石を取り除く

その他にインプラントのブラッシングは特に丁寧に行って頂きたいのですが、音波ブラシや超音波ブラシもおすすめします。これらは音波や超音波を歯周ポケットの中に届かせるため、普通のブラシでは届かないところも洗う事ができます。興味のある方はスタッフに聞いてみて下さいね😊✨

この記事をシェアする