当院で扱う自費のつめ物・かぶせ物 | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

酒井歯科のブログ

未分類

当院で扱う自費のつめ物・かぶせ物

こんにちは!和歌山市北出島の酒井歯科です。

今月は、保険診療では扱えないより高度な治療である自費診療(自由診療)についてご説明いたします。

9月は、

1.保険の補綴物と自費の補綴物の違い
2.当院で扱う自費のつめ物・かぶせ物
3.当院で扱う精密義歯の紹介
4.インプラントのご紹介
の順に毎週お伝えしてまいります。
今回は 、
2.当院で扱う自費のつめ物・かぶせ物
についてお伝えいたします。
つめ物は、
別名「インレー」と言い、虫歯の進行が比較的浅い場合の治療です。
黒い部分が虫歯ですね。
そこを治療で削って、そこを埋める「つめ物」を選択して頂く訳です。つめ物の種類も下図のようにたくさんあります。
どれが適しているかは、また当院のスタッフに聞いてみてください!
それぞれ良し悪しがあるので、患者さんに合ったものをご提案していきます。
続いてかぶせ物ですが、
こちらは別名「クラウン」と言い、虫歯の進行が比較的深い場合の治療になります。
先ほどのインレー(つめ物)の時よりも虫歯が進んでいますね。ここまで進行してしまいますと、
つめ物では対応できないので、かぶせ物(クラウン)の登場です。その名の通り上からかぶせるんですね。
かぶせ物の種類は下図になります。
いかがでしたでしょうか?
まずは虫歯にならないことがもちろん大切ですが、
なってしまった時に、補綴物(つめ物、かぶせ物)の種類がたくさんあります。また詳細は酒井歯科のスタッフまで聞いてみてくださいね!
この記事をシェアする