歯周病 アーカイブ | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

酒井歯科のブログ

セミナー, 歯周病, 痛くない治療

成長日記🍀

こんにちは( ͡° ͜ʖ ͡°)ミヤザキです。

すごい雨と風ですね〜

みなさん体調は大丈夫ですか?

帰り道、家まで歩いているとカエルが

ピョコピョコ飛んでいて癒されました(o^^o)

こんなちっちゃな生き物も

一生懸命に生きてるんだ〜って、

私も頑張るぞ〜ってなりますね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

本題に参ります!

今日は「歯石取り」

スケーリングのお勉強会でした!

酒井歯科では、通常では取り残してしまう

歯ぐきの下の歯石を、

麻酔をかけて除去していきます!!!

今回は、直接歯石を見て、除去したのですが

実際にスケーリングを行うときはというと、

歯茎の下の歯石は

外からは見えない部分になるので

指先の感覚で探り当て、

除去していきます。

ポイントは削り残しがないように

また削り過ぎないように

表面が滑らかになるように!する

綺麗になった歯たちは

とても嬉しそうに見えますね(*´-`)

山口さん! 

セミナー、本当にありがとう

ございました(*^^*)

以上、ミヤザキでした。

ブログ, 歯周病

歯ブラシに春が来た

おはようございま〜す(o^^o)

午前休みのミヤザキです♩

皆さん、月に一度歯ブラシは交換してますか???

実は歯ブラシの寿命は1ヶ月。

皆さんの使っている歯ブラシは

何日使っていますか?

歯ブラシを長い間使うと

歯ブラシの弾力がなくなります。

古い歯ブラシを使うと、どんなに丁寧に磨いても

実は磨き残しがいっぱいです!

そしてもう一つ、

歯ブラシの毛先広がっていませんか?

毛先の開いた歯ブラシは

歯グキを傷つけてしまいます(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

もちろん汚れも落とせません!

分かってはいても

歯ブラシ交換って本当に忘れがちですよね( ̄^ ̄)

なので私は 毎月18に交換するようにしてます◎

18→→→→→

1(良い) 8()になるため歯ブラシ交換」

みたいな感じです)))ふふ

そして今月は 桜色の歯ブラシ にしました♩

春が待ち遠しいですね

毎晩使っている

歯間ブラシフロスと歯磨き粉と

一緒に写真載せておきますね♡

-以上、宮ざきでした♩

歯周病

歯周病ケア

和歌山県 和歌山市にある酒井歯科 歯科衛生士の 山口です

毎日暑い日が続いていますが皆さん体調はいかがですか

夏バテ大丈夫ですか? 暑さに負けず頑張っていきましょう

7月30日にビッグ愛でモリタの展示会がありました。

ライオンの衛生士さんによる「SPTによる歯周病ケア後の歯面露出ケアのチェックアップルートケア」のセミナーがありました。酒井歯科からは 2名の歯科衛生士が参加しました。
歯周病予防・ 知覚過敏・歯周病のリスクが高い方・根面カリエスのリスクの高い方・フッ化物配合・美白用歯磨剤などその人に合った歯磨剤を使用するように指導していくということでした。

 
酒井歯科では、歯周病リスクが高い方に今お勧めしているのが SP-Tジェル SP-Tガーグルです

SP-T ジェルは

  1. 歯周病の発症を防ぐ薬用成分を配合
  2. 粘性の高いジェルなので、歯肉や歯周ポケット内に薬用成分が長くとどまる
  3. 研磨剤無配合なので、弱ってきた部位をやさしく、じっくり磨くことができる
  4. 再石灰化を促進するフッ素配合により、う蝕の発生・進行を防ぐ

SP-T ガーグルは

  1. 浮遊性細菌に優れた殺菌効果がある
  2. 抗炎症成分配合
  3. 口腔内に清涼感を与え、口臭除去
  4. 透明な液体で、洗面台を汚さない

歯周病が気になっている方 一度使ってみてはいかがですか?

詳しくはスタッフまでお声をおかけ下さい。

歯周病

歯周病(歯槽膿漏)とは? Part.1

みなさんこんにちは。歯科衛生士の田中です
今日は歯科医院やCMなどで耳にされていると思う歯周病についてお話させていただきます

歯周病とは細菌やプラーク、歯石などが原因となり、炎症が歯茎だけではとどまらず、歯を支えて
いるあごの骨にまで及んでしまっている病気のことをいいます。
歯周病でよくみられる症状として、次のようなものがあります。

歯茎の発赤、腫れ(膿がたまっている)
ブラッシング時や歯茎を触った時の出血
歯の動揺
口臭

あごの骨の吸収(レントゲン撮影により判明)

歯茎がやせる
上記のような症状が見られる場合、全ての方が歯周病に罹患しているとは言い切れませんが、御自分
お口の中の状況をよく観察し疑いを持つことが大切だと思われます。そして歯科医院で受診し、御自
分のお口の状態を全体的にチェックしてもらうのをお勧めします

酒井歯科では歯周病の検査として位相差顕微鏡を使用しての細菌の検査や歯周ポケット検査
を実施しています。顕微鏡検査により歯周病菌やカビなどの歯周疾患に関係する細菌の有無を確認し、
歯周ポケット検査によって患者様それぞれの歯周病の進行具合を調べさせていただいております。
歯周病は長い年月をかけ進行し、恐ろしいことに自覚症状が現れにくい疾患です

そのために早期発見、早期治療が重要となります
みなさん一度、歯科医院を受診されてみてはいかかでしょうか?受診し問題が無ければ現状維持を目標とし
ましょう。もし歯周病に罹患していたならば、酒井歯科では患者様一人ひとりと向き合い最善をつくした治療を
させていただきます
まずはお気軽に当医院へお電話ください。一人でも多くの方が健康なお口をもてるよう皆様の御来院をお待ち
しております

詳しい歯周病の治療に関しては、次回の私の記事にてお話させていただきます。