入れ歯治療 | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

入れ歯治療

最新入れ歯治療のご案内

最新義歯治療のご案内イメージ

保険の入れ歯を経験されたことのある方は、こんなお悩みがあるかと思います。

・噛み合わせが悪い
・違和感(重い、窮屈など)があり、すぐに取り外してしまう
・入れ歯を入れると支えている歯に痛みを感じる
・金属が目立つので、少し格好が悪い

そんなお悩みを感じられている患者さんに向けて、当院は部分入れ歯専用の最新義歯治療であるミラクル義歯を導入しています。

ミラクル義歯の長所とは…

  • 上顎は口蓋(大きな床の部分)が抜けており,本来の食べものの味わいを取り戻すことが出来る。
  • 今まで、1歯欠損から13歯欠損の部分入れ歯で、不適応を経験しない。
  • 従来の義歯と比べて、ほとんど何でも噛める。(おかき、おもち、するめ、ごぼう、コンニャク、タコ、イカ等の刺身)
  • 義歯を装着しても(重たい金属床であっても)自分の歯のように錯覚するぐらい軽い。
  • 1本の歯さえあれば可能であり、しかも上の義歯では口蓋部(のどをおおっている部分)を取り除くことが出来る。
  • はめている時にはまっていないと思い、はめていない時にはまっていると錯覚する患者さんが多い。
  • 維持装置(ミラクルタッチ)は、前歯部でも、目立ちにくく、従来の義歯と異なり審美的に良くなり、義歯であると人からはばれにくい。
  • あくび、くしゃみ、大笑いしても外れることがない。
  • 義歯が初めての人でも、抵抗なく義歯を入れる事ができる。
  • 外しているより、入れている方が楽で、入れるとホッとすると証言する患者さんが多い。
  • 顔の表情が良くなった患者さんも多い。(口元の緊張が緩み、また口元を気にしなくなるので、自然な顔立ちとなる)
  • 義歯の床の下に不思議なほど食べものが入りにくい。
  • 非常に喋りやすくなる。(義歯が小さくなり、口蓋が抜けているので、舌房も広くなり喋り易くなる)
  • 初期には着脱に努力を求められるが、すぐに慣れ、慣れると、患者さん本人が一番うまく着脱出来るようになることが多い。
  • ミラクルは多様性があるので、従来の義歯よりも修理を行いやすい。
  • 揺れている歯に装置をかけると、その歯の動揺を止め、むしろその歯を保護してくれる。

ミラクル義歯には、ミラクルデンチャーとミラクルフィットの2種類があります

  • ミラクルデンチャー 料金:40万円~
    ミラクルデンチャーは、金属とプラスティックで作成します
    できるだけ小さく違和感がない義歯がよい方にお勧めします。
    硬い物でもしっかり咬みたい方におススメ ミラクルフィットに比べ耐久性が勝ります。
    設計によってはわずかに金属が見えることがあります。
  • ミラクルフィット 料金:20万円~
    ミラクルフィットは、ミラクルデンチャーと異なり、プラスティックのみで金属を全く使いませんので、審美性に優れています。
    金属が絶対に見えないのがよい方や金属アレルギーをお持ちの方にはお勧めします。
    ミラクルデンチャーに比べて少し形が厚く、大きくなり、耐久性が劣ります。

※精密義歯の場合は、片顎30万円、両顎60万円となります。