【補綴物の種類について】①保険適用のFCKとは? | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

酒井歯科のブログ

未分類

【補綴物の種類について】①保険適用のFCKとは?

こんにちは。酒井歯科です!
今月は以前お伝えしましたかぶせ物(クラウン)の素材についてご説明いたします。保険適用のものはいわゆる銀歯なのですが、歯科医院のスタッフはFCKと呼んでいます。

【FCKとは?】

フルキャストクラウンの略で臼歯の歯冠全体を覆う金属のかぶせ物のことです。保険内治療の場合は(パラジウム合金)と呼ばれる金属を使用します。【FCKの特徴】
硬くて強度に優れていますが、さびて黒く変色し、目立つことがあります。
保険適用のため安価ではありますが銀を多く含むため、金よりも適合精度が劣ります。
まれに金属アレルギーを起こすことがあります。いかがだったでしょうか?
次回はHR(ハードレジン)についてお話しします。
この記事をシェアする