成長日記 | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

酒井歯科のブログ

未分類

成長日記

こんにちは。

和歌山市 酒井歯科の西本です。

今年も残り2ヶ月弱となりましたね。

寒くなってきたので体調管理には

十分気をつけてくださいね。

さて先日は、

くさび状欠損(WSD)のレジン充填を

教えていただきました!

『くさび状欠損』とは、

歯と歯茎の境目に位置する歯頸部で

歯質の欠損が生じた状態です。

この状態が進行すると、

冷たいものなどがしみる知覚過敏になったり、

この欠損部分に歯垢(プラーク)がたまって

むし歯や歯周病になる危険性も高まります。

なぜ『くさび状欠損』が起こるかというと、

過度なブラッシング、

歯ぎしりや食いしばり、

強い咬合力と言われています。

欠損部分には基本的には

コンポジットレジンというものを詰めます。

今回は抜去歯牙を使って

練習をさせていただきました。

充填する量を考えて、

素早く出来るように頑張ります!

山口さん、森口さん

教えてくださりありがとうございました!!

この記事をシェアする