成長日記 | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

酒井歯科のブログ

未分類

成長日記

こんばんは!酒井歯科歯科衛生士の小上です🙂

段々と寒くなって来ましたね、皆様体調など崩されないようにお気を付けください☘

さて、今日はメタルボンドとジルコニアの特徴についてお話させて頂きますね。

歯の被せ物としてまず頭に浮かぶのが銀歯かと思います。笑った時やふとした時に銀歯が見えてしまうのはなんだか嫌だなぁと思った事がある方に是非メタルボンドやジルコニアをご検討頂けたらと思います。

【メタルボンド】

陶材焼付け鋳造冠、ポーセレン冠とも呼ばれる金属の上に白いセラミックを焼付けた物

⭕メリット

・微妙な色合いが表現でき、天然歯と変わらない仕上がりが期待できます

・材質に起因する変色が起こりにくく、長期間美しさを保つことができます

・丈夫であるので部位を問わず使用できます

・プラーク(歯垢)が着きにくいので衛生的です

🔺デメリット

・歯肉の退縮によって歯肉付近の金属が露出する事があります

・咬合状態によっては陶材の割れや欠けが起こることがあります

・舌側から金属が見えることがあります

【ジルコニア】

金属が一切使われていません

⭕メリット

・全て白いので審美的です

・金属を使わないので金属アレルギーの方でも安心です

・強くて丈夫な素材なのでしっかり噛めます

・金属の1/3の軽さであるので着けたときの歯にかかる負担も軽減されます

🔺デメリット

・強度が高いのが特徴ですが自分の歯とぶつかったりする事によって自分の歯が傷つく場合があります

いかがでしたでしょうか☺

メタルボンド、ジルコニア共に保険適用外になるのですが、被せ物は銀歯だけでは無いという事を知って頂ければと思います!また、患者様の治療の場合によっては選択して頂けない場合がありますので詳しくはスタッフまでお尋ねください!

この記事をシェアする