喫煙と歯周病 | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

酒井歯科のブログ

未分類

喫煙と歯周病

和歌山市酒井歯科 歯科衛生士の宮脇です。

こんにちは😊 コロナ なかなか収まりませんね。外出自粛し手洗いうがいを完璧に、マスク着用で乗り切りましょう👍

今回は喫煙と歯周病についてお話しさせて頂きます。

タバコを吸う人は吸わない人に比べると3倍歯周病にかかりやすく、2倍も多く歯を失っています。また喫煙本数と比例して歯周病が重症化すると言われています。

タバコが歯周病を悪化させる原因は

・歯周病菌と戦う白血球の機能が低下

・ニコチンにより歯肉に酸素や栄養を運ぶ血

管が収縮してしまう

・歯肉を修復するために必要な線維芽細胞の

働きを抑制する

・歯周ポケットの酸素が不足し酸素を嫌う歯

周病菌が繁殖しやすい環境を作る

その他歯周病以外にもヤニで歯が汚れるだけでなく メラニンが沈着して歯肉が黒くなりゴツゴツした歯肉になります。

また舌の表面の細かい突起部分に歯垢と同じ細菌のかたまりである舌苔にヤニが沈着し、ひどい口臭を発します😫また味覚も鈍麻させてしまいます。タバコをやめると食べ物が美味しく感じるのはこのせいです。

喫煙の歯周病への影響、わかって貰えましたか? 出来るだけ禁煙するようにして下さいね😊👍

ところで最近 電子タバコやアイコスに変えたとおっしゃる方がいらっしゃいますが、アイコスにはニコチンが含まれています。ですから全く歯周病に影響しないとは言えません。電子タバコには含まれていないそうです。

普通のタバコから電子タバコに変えると急に歯茎が悪くなったと言われる方もいらっしゃいますが、それは今まで悪かった歯茎の症状が出てきたと言うことです。

やはり歯科検診は行なって下さい😊 健康で長生きするためにもお口の健康は大切です👍

早く 安心して生活できる環境になりますように🎏

この記事をシェアする