歯周病:位相差顕微鏡 | 和歌山市の歯医者|酒井歯科

menu
tel

酒井歯科のブログ

未分類

歯周病:位相差顕微鏡

こんにちは!和歌山市の酒井歯科です。
今日は位相差顕微鏡について説明します。
口の中は、カビと菌がいっぱいです。
口の中の汚れをほんの少し採取し、顕微鏡で観察します。
顕微鏡で見ることで、現在の口の中の菌の状態を知ることができ、歯周病になりやすいかどうか、今はどういう状態でこれからどういう状態になっていくのかがわかります。

この記事をシェアする